So-net無料ブログ作成
エーチームオーディション,評判,噂,事務所 ブログトップ

映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2012年日本映画作品別興収トップ!【エーチーム 評判】 [エーチームオーディション,評判,噂,事務所]

映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2012年日本映画作品別興収トップ!【エーチーム 評判】


興行収入73億3000万円!


 2012年11月までに公開された邦画の年間ベストテンランキングで『BRAVE HEARTS 海猿』が興収73億3,000万円を記録し、年間1位を獲得したことが明らかになった。


itouhideaki16.jpg
73億3000万円を稼ぎ出した「BRAVE HEARTS 海猿」
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 これまで『海猿』シリーズ第2弾、第3弾がそれぞれ『借りぐらしのアリエッティ』『ゲド戦記』というジブリ作品の壁に阻まれ、年間邦画興収2位の座に甘んじてきた本作が、シリーズ4作目にして初めて年間トップの座を手に入れた。

 続く2位は『テルマエ・ロマエ』で59億8,000万円。口コミが広がり、予想をはるかに超えた大ヒットになった。3位はシリーズ最終章『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』で59億円(12月12日時点)。上位3作品が、東宝とフジテレビがタッグを組んだ作品だ。


umizaru6.jpg

 以下、4位は現在も公開中の『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』で推定53~56億円。5位は『おおかみこどもの雨と雪』で42億2,000万円。6位は『映画ドラえもん のび太と奇跡の島 ~アニマル アドベンチャー~』で36億2,000万円。7位は『劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士ケルディオ』で36億1,000万円。8位は『ALWAYS 三丁目の夕日'64』で34億4,000万円。9位は『名探偵コナン 11人目のストライカー』で32億9,000万円。10位は『映画 怪物くん』で31億3,000万円となった。なお、現在大ヒット中の『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』は来年の集計となる。

 ベストテン全作品が30億円を超えるなど、邦画の好調さが際立つ。特に東宝配給作品は9本と、今年も圧倒的な強さ。11月時点で東宝の年間興収は約699億円。最終的には、東宝歴代最高だった2010年度の約748億円に迫る数字になると見られる。今年の東宝公開作品実に26本が興収10億円を超えており、コンスタントな強さがこの結果につながったようだ。

 また、ベストテン内に5作品がランクインするなど、アニメの強さが印象的な年でもあった。ベストテン圏外ながら、『映画 「けいおん!」』が全国137スクリーンの公開で19億円、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』が共に43スクリーン公開だった後編と合わせ、興収11億円を突破したことも特筆される。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)


umizaru10.jpg



どうして『海猿』はヒットするの?
ヒットの秘密を徹底検証!


「『海猿』シリーズは、ベタすぎる」。劇場版第2弾では興行収入70億円超え、劇場版第3弾では80億円超えの爆発的ヒットを記録した「海猿」シリーズだが、映画評論家や映画業界人の中には、そう言ってシリーズを一歩引いて観ている人もいる。では、どうしてここまでヒットするのか? 今回は、シリーズを通してメガホンを取ってきた羽住英一郎監督に、あえて“アンチ海猿”の意見をぶつけることで、ヒットの秘密に迫った。


ラブストーリーはいらない!? 演出がベタすぎる!?
そもそもの「海猿」の始まりって?


 「海猿」シリーズの原作は、「週刊ヤングサンデー」に連載された佐藤秀峰の人気コミック「海猿」。映画化の発端は、原作の中にあった大型フェリー「くろーばー号」の座礁事故を映像化し、スクリーンで上映したいという思いだった。しかし、その時点では、映画化のために資金を集めることは不可能だった。劇場版第1弾『海猿 ウミザル』では、続編にフェリーの話を見据え、潜水士を目指して広島県呉市にある海上保安大学校で行われる潜水研修に参加した主人公・仙崎大輔(伊藤英明)が訓練に励んでいく姿を、広島に帰省していた雑誌編集者の伊沢環菜(加藤あい)とのラブストーリーを絡めて描くことになった。


umizaru13.jpg
羽住英一郎監督
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 「海猿」は、海難救助が題材の漫画の映画化作品なのだから、ラブストーリーはいらないのでは? という批判がある。しかし、フェリーのエピソードを描く続編を実現させるためには、劇場版第1弾のヒットが必要不可欠だった羽住監督は「カップルが観なければ映画はヒットしない」という考えを基に、本作をデートムービーにしたいと考えていた。初めは「海猿」に興味がなく、誰かに誘われて劇場に足を運んだという人にも、心惹(ひ)かれる何かを残したい。ラブストーリーは、そのために必要な要素の一つだったという。


umizaru14.jpg
劇場版第1弾で潜水士を目指していたころの仙崎大輔!若いです。
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 また、「演出がベタすぎる」などと批判されることのある「海猿」シリーズだが、「乱暴に言えば、振り仮名を振るように演出しているんです」と羽住監督。「セリフで語り過ぎずに観客に伝えるのが、映画的表現」と話す一方、そうするのはなぜか? 「海上保安庁について詳しくない人はもちろん、子どもたちまで、全ての人に『あのシーン、なんかわかんなかったね』というのではなくて、ハラハラするときも泣くときも、どういう状況なのかちゃんとわかって、ハラハラしたり泣いたりしてもらいたいと思うんです」。より多くの人に、理解して映画を楽しんでもらいたい。「海猿」シリーズの演出には、羽住監督のそんな思いが込められているのだという。


umizaru15.jpg
劇場版第1弾で描かれたラブストーリー
伊藤英明演じる仙崎大輔も加藤あい演じる伊沢環菜も若いです。
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社



漫画原作、テレビドラマの映画化……
シリーズの歴史に見える異端性


umizaru16.jpg
『LIMIT OF LOVE 海猿』!!
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 劇場版第1弾が記録した成績は、動員131万人、興行収入17億4,000万円。2作目も映画として制作したかったという羽住監督だが、この成績が高く買われたのか、低く買われたのか、続編はテレビドラマとして制作されることになる。映画のクオリティーをテレビドラマで保つことができるのか? しかも、劇場版第1弾で潜水士となった大輔は、次なる作品では海難救助に向かわなければならない。テレビドラマで、劇場版第1弾よりもスケールの大きさが要求される海難救助を描けるのか? 結果として、映画のクオリティーを保ったスケールの大きなテレビドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」を世に送り出すことに成功した羽住監督。しかし、視聴率は期待されたほどの数字ではなかった。「もしかして、もう『海猿』を誰も観ていないのか? 観たくないのか?」そんな不安を抱えた羽住監督を突き動かしたのは、「どうしてもフェリーの話はやりたい。どんな手を使っても、2作目には行こう」という思いだった。


umizaru17.jpg
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 2004年に公開された劇場版第1弾の脚本に1年、準備に1年、撮影、完成までに1年、2005年に放映されたテレビドラマ版を経ての2006年の劇場版第2弾『LIMIT OF LOVE 海猿』の公開まで、実に5年の月日がかかった。そうしてようやく世に送り出された劇場版第2弾は、動員535万人、興行収入71億円の爆発的なヒットをたたき出した。そもそも、テレビドラマの映画化作品、漫画原作の映画化作品というだけで、批判的な意見は付きもの。だが、「海猿」シリーズは、テレビドラマの映画化作品とは異質であるし、原作の漫画にある「フェリーの話をやりたい」という一心で、ここまでの時間と労力をかけて実写化にこぎ着けた羽住監督の熱意と、そうして世に送り出された作品がたたき出した数字は、そんな批判を寄せ付けない気迫がある。


umizaru18.jpg
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社



絶対に全員助かる!? 3作目の壁


 「3と付く映画はつまらないものが多い」。映画業界でよく聞くその言葉を、羽住監督も口にする。しかし、「フェリーの話をやりたい」という監督の思いが結実した劇場版第2弾の興行的大成功を受け、製作者側で「続編を」という話が上がってくるのは、当然のこと。そして、「続編が観たい」というファンの声も、「当初、その(劇場版第2弾の)先の『海猿』を作る気はなかった」という羽住監督を駆り立てた。


umizaru19.jpg
劇場版第3弾!『THE LAST MESSAGE 海猿』!!
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 「海猿」を観るとき、人は何を期待しているだろうか? 海難事故が起きて、主人公が自らの命を危険にさらして要救助者を救いに行く、そして命からがら生還する。そのストーリー展開を、ワンパターンなどと批判するとしても、要救助者や、果ては主人公が命を落とす「海猿」を、期待しているファンはいるだろうか?


 「ヒット曲だけを歌い続ける、それが好きなファンだけが観に来る、そんなディナーショーみたいな映画は作りたくなかった」という羽住監督は、4年間のブランクを経て劇場版第3弾を制作するとき、ファンの望む「海猿」であり、なおかつ新しい「海猿」を制作するために頭を悩ませ、追い詰められていったことを明かす。


umizaru20.jpg
壁を越えろ!
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 試行錯誤の末、最も外してはいけないと考えたのは、「海猿」がその言葉を日本中に広めたといえる、「バディー」の絆の物語だった。しかし、大輔と吉岡哲也(佐藤隆太)のバディーでは、劇場版第2弾と同じ画(え)が続くことになる。羽住監督は、劇場版第3弾に、服部拓也(三浦翔平)という新風を吹き込み、さらには、日本映画の先駆的に3Dの技術も投入した。


umizaru21.jpg
劇場版第4弾では復活!? 伊藤英明&佐藤隆太のバディー
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


 結果、タイトルに「LAST」を冠して公開された劇場版第3弾『THE LAST MESSAGE 海猿』は、見事前作の興行収入71億の大きな壁を超え、動員537万人、興行収入80億4,000万円を記録。「海猿」を好きな人に「これは『海猿』じゃない」と言われることを恐れて作ったという劇場版第3弾は、後に第4弾を制作する羽住監督に、「ファンはどんな『海猿』も温かく迎えてくれる」という一種の安心感をもたらしたという。


umizaru22.jpg
劇場版第4弾撮影現場より
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社



劇場版第4弾では「海猿」の中で「海猿」を否定した!


 「自分が作りたいものだけを作るのであれば、自費制作をすればいい。僕はやっぱり、大勢の人に楽しんでもらって、大勢の人に観てもらいたいんです」。小学生のときに冒険小説に惹(ひ)かれ、そこで得たドキドキ、ハラハラした気持ちを、提供する側になりたいと小説家を夢見ていたという羽住監督。中学生のときに観た映画『第三の男』が、羽住監督の夢を、小説家から映画監督に変えた。


umizaru23.jpg
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


  だからかもしれない。羽住監督は「映画じゃなくても、映像じゃなくてもいいんです。遊園地のアトラクションでもいい。単純に人を楽しませるエンターテインメントが作りたいんです」と語るのだ。「現実は、あそこまでの海難であれば、そこで亡くなる人もいるし、大けがをする人だっている。そこにドラマがあるのかもしれないけれど、やっぱり僕は、見終わって劇場を後にするときに、気持ちよく出てほしいんです」。


umizaru24.jpg
大輔、「海猿」を否定する人物の登場!
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


  とはいえ、ある意味ファンタジーともいえる「全員助かる」という部分を、嫌う人がいることはわかっていた。劇場版第3弾で「どんな『海猿』も温かく迎えてくれる」ファンの存在を感じることができた羽住監督は、第4弾でそこに向き合う余裕ができた。フレッシュな新キャストとして仲里依紗を投入したほか、主人公である大輔を、さらには「海猿」を否定する人物を投入した。


umizaru25.jpg
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社


  劇場版第4弾『BRAVE HEARTS 海猿』で、海上保安官1万3,000人の中わずか36人しか選ばれないスペシャリスト集団“特殊救難隊”にステージアップした大輔を、副隊長として迎える嶋一彦(伊原剛志)だ。今作では、嶋が「これまでは運が良かっただけだ」「自分が救助されてどうする?」とこれまでの大輔を、つまり「海猿」を否定し続ける。さらに今回は、シリーズを通して使用されてきたメインテーマを、あるシーンまで封印したことで、作品全体に、シリーズを否定する空気を少しだけ流したのだという。


umizaru26.jpg
大洋くんもこんなに大きくなりました!
(C)2012 フジテレビジョン ROBOT ポニーキャニオン
東宝 小学館 エー・チーム FNS27社



 劇場版3作品の累計動員1,203万人、興行収入168億8,000万円。第1弾の公開から8年の月日が流れた。第1弾の脚本を手掛けていた時期からいえば、羽住監督はもう10年以上、「海猿」と関わっていることになる。その歴史を、「お客さんに育ててもらったなという感じですね」と振り返った羽住監督。しかし、羽住監督に話を伺っていて思ったのは、そのお客さんを惹(ひ)き付けたのも、そのお客さんを惹(ひ)き付けて離さないのも、羽住監督だということだった。劇場版第4弾に仕掛けられた“アンチ海猿”の人をも惹(ひ)き込んでしまうかもしれない“仕掛け”。“アンチ海猿”の人は、嶋の視点に立って、劇場版第4弾を観てみると、「海猿」の魅力がわかるのかもしれない。


umizaru11.jpg


「海猿」シリーズ
劇場版第1弾『海猿 ウミザル』2004年6月12日公開
観客動員:131万人 興行収入:17億4,000万円
テレビドラマ「海猿 UMIZARU EVOLUTION」
2005年7月5日~9月13日(全11回)フジテレビ系にて放映
劇場版第2弾『LIMIT OF LOVE 海猿』2006年5月6日公開
観客動員:535万人 興行収入:71億円
劇場版第3弾『THE LAST MESSAGE 海猿』2010年9月18日公開
観客動員:537万人 興行収入:80億4,000万円
劇場版第4弾『BRAVE HEARTS 海猿』2012年7月13日公開
(数字などの情報は配給調べ)

umizaru12.jpg


邦画の年間ベストテン『海猿』がシリーズ初のトップ!東宝作品圧倒的の中『ヱヴァ』がランクイン! - シネマトゥデイ
2012年日本映画作品別興収ベスト10固まる : 映画ニュース - 映画.com
【今週のクローズアップ】どうして『海猿』はヒットするの?ヒットの秘密を徹底検証! - シネマトゥデイ
映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2012年日本映画作品別興収トップ!【エーチーム評判】: エーチームオーディションに関するQ&A♪
映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2012年日本映画作品別興収トップ!【エーチーム評判】:イザ!
映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2012年日本映画作品別興収トップ!【エーチーム評判】|エーチームオーディションに関するあれこれtd
映画「BRAVE HEARTS 海猿」、2012年日本映画作品別興収トップ!【エーチーム評判】 - エーチームオーディション/エーライツ
エー・チームとは - はてなキーワード
A-Teamとは - はてなキーワード
伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明
伊藤英明とは - はてなキーワード

nice!(0)  トラックバック(9) 
共通テーマ:映画

【伊藤英明・岩城滉一】テレビ朝日開局55周年ドラマSP「最も遠い銀河」【エーチーム噂】 [エーチームオーディション,評判,噂,事務所]

【伊藤英明(昨年海猿が大ヒット)・岩城滉一】テレビ朝日開局55周年ドラマSP「最も遠い銀河」【エーチーム噂】


三浦友和主演で白川道の
長編「最も遠い銀河」をドラマ化


mottomotooiginga2.jpg
テレビ朝日の開局55周年記念ドラマ「最も遠い銀河」。
元刑事の渡(三浦友和=右)は未解決事件を調べるため、
韓流ドラマファンの妻(風吹ジュン=左)を誘い、韓国旅行へ出向く。


 俳優三浦友和(60)主演のテレビ朝日開局55周年記念2夜連続ドラマスペシャル「最も遠い銀河」が、来年2月2、3日(午後9時)に放送される。約2カ月に及んだ撮影では、小樽や東京に加え韓国ロケも実施。三浦は「いろいろな場所でのロケや長い時間かけて撮影してきたことから出てくる重厚感で、見応えのある作品になった」と自信をみせる。


 ハードボイルド作家・白川道(とおる)氏の同名小説を、人気ドラマ「相棒」シリーズでおなじみの和泉聖治監督が初めて映像化。三浦は余命宣告されながら未解決事件追う老刑事・渡誠一郎を演じている。サスペンス仕立てながら純愛や友情、家族愛が柱の壮大な人間ドラマだ。


 大作を彩る共演陣には伊藤英明(37)、蒼井優(27)、小西真奈美(34)らに加え、風吹ジュン(60)、津川雅彦(72)、佐野史郎(57)、西村雅彦(52)、岩城滉一(61)、賀来千香子(51)、永井大(34)、平岡祐太(28)、池内博之(36)、中村ゆり(30)、山本学(75)、神山繁(83)ら豪華な顔ぶれがそろった。


 見どころの一つとなる韓国ロケは、夫婦役の三浦と風吹が韓国旅行に出かけ、韓流ドラマファンの妻が観光を楽しむ一方で、三浦は事件の謎を追うという設定。韓国は初めてという三浦は「ハングル文字がないと日本と変わらない。人間も同じ人種だなと思いました」と共感を覚えた様子。風吹との夫婦役も2度目で「気心が知れた間柄ですし、やりやすかった」と話す。


 ドラマは事件解明に執念を燃やす三浦と、新進気鋭の建築デザイナーを演じる伊藤の復讐(ふくしゅう)劇という2つのストーリーを軸に展開する。伊藤と10年ぶりに共演した三浦は「(伊藤主演の映画)『悪の教典』『海猿』も見ました。彼は今、脂の乗りきっているいい時期で、すごくいい仕事もしている。面白かった」と絶賛した。


 三浦と同じ刑事役で共演シーンが多かった小西については「役柄のイメージにぴったり。いい相棒のような感じだった」とコメント。逆にほとんど共演場面がなかった蒼井には「残念。次の機会に共演できたらな、と願ってます」と本音も明かした。


mottomotooiginga1.jpg
左から渡誠一郎役の三浦友和、桐生春之役の伊藤英明


韓国、小樽、東京などでロケ、2月放送


 テレビ朝日は、開局55周年記念ドラマスペシャルとして、ベストセラー作家・白川道の長編小説を映像化する「最も遠い銀河」を2月2日、3日の2夜連続で放送する。北海道・小樽、東京、そして韓国などでロケを敢行、撮影に約2か月をかけた力作だ。


 主人公は、定年を迎えた小樽署の刑事・渡(三浦友和)。心残りは、7年前、海で発見されたほぼ白骨化した女性の遺体の捜査。身元だけでも明らかにしたかったが、思いを果たせず小樽署を去った。それから3年。ひょんなことから渡は、事件解明の糸口を見つけるが、医師から余命いくばくもないことを知らされる。刑事としての執念がよみがえった渡は、病のことを知らない妻・鈴子(風吹ジュン)の反対を押し切り、自身の見張り役となった刑事の薫(小西真奈美)とともに再捜査を開始。やがて気鋭の建築デザイナーの桐生(伊藤英明)という男にたどり着く。桐生は、野望を胸に、死んだ恋人とウリ二つの社長令嬢の茜(蒼井優)に近づいていたというサスペンス。


 見どころの一つが韓国ロケ。渡は韓流ドラマファンの妻のために韓国旅行を提案。妻は夫婦水入らずの海外旅行と喜ぶが、実は事件の謎を追うというもう一つの目的があり、妻と韓国の観光地を見学しながら、一人別行動で事件を追う。


 監督は「相棒」シリーズの和泉聖治。小気味よい演出で、サスペンスフルでありながらも奥深い人間ドラマを壮大な映像とともに描き出している。


 すべての撮影を終えた三浦は「これだけロケでいろいろな場所に飛んで、長期間かけて撮影をするというのは、2夜連続ドラマとはいえ、なかなか経験のないこと。重厚感のある作品に仕上がったのではないか。実際に その場所に行って、そこの空気を吸って、その景色を見てでなければ表現できないことというのがあると思う。そういう意味では時間も手間もかけてというのが、この作品の中で生きるのでは」と手応えを語る。ロケで訪れた韓国は初めてで、「素直な感想で言うと、ハングルがないと日本と変わらない。同じ人種だなと思いました。ただ、その中でロケーションをするのと、日本で飾り付けだけ変えて撮影するというのはずいぶん違います」と力を込める。


mottomotooiginga4.jpg


 共演の伊藤については、絡むシーンは少なかったものの、「最終的には交わるところがいくつかあるんです。そこが非常に重要なシーンでしたので、すごく長い間共演したというイメージが残っています。『悪の教典』『海猿』と、今年は2本とも見ましたけど、彼は今、脂の乗りきっているいい時期で、すごくいい仕事もしている。共演は10年ぶりですが、おもしろかったです」と語る。


 実年齢より上の現代劇をやるのは初めてだったので、ちょっと不安があったものの、「やりがいがあっておもしろかった」。また、和泉監督については、「ぜひご一緒したい監督でした。長回しされる監督で、個人的には長回しに違和感はないんですけど、現場で僕らを自由にさせてくれるところがすごく好きでした。長回しにして、ポンと僕らを放っておいて、あとでそれに合わせてカメラを決めていくというスタイル。やりやすくて僕は好きでした」と話していた。


mottomotooiginga6.jpg


最も遠い銀河|テレビ朝日 公式サイト

三浦友和主演で白川道の長編「最も遠い銀河」をドラマ化 : テレビ&ラジオニュース : テレビ&ラジオ : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

中日スポーツ:三浦「見応えある作品」 テレビ朝日開局55周年ドラマSP「最も遠い銀河」:芸能・社会(CHUNICHI Web)

三浦友和が、2夜連続ドラマで余命わずかな刑事を熱演! - ニュースウォーカー

小樽フィルムコミッション公式サイト

【テレビ】三浦友和、初韓国ロケ「ハングルがないと日本と変わらない」…テレビ朝日SPドラマ「最も遠い銀河」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

【芸能】三浦友和が35年ぶりにスペシャルドラマ単独主演…来年放送のテレビ朝日系2夜連続「最も遠い銀河」 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ

エー・チームとは - はてなキーワード

A-Teamとは - はてなキーワード

伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)

エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明

伊藤英明とは - はてなキーワード

岩城滉一 | A-Team.Inc(エーチーム)

エーチームグループオーディション|所属タレント|岩城滉一

岩城滉一とは - はてなキーワード



mottomotooiginga5.jpg


mottomotooiginga3.jpg

nice!(0)  トラックバック(1069) 
共通テーマ:テレビ

「天地明察」滝田洋二郎監督(エーチームグループ/エーチーム所属) [エーチームオーディション,評判,噂,事務所]

「天地明察」滝田洋二郎監督(エーチームグループ/エーチーム所属)

時代に挑む気概を描く




takitayoujirou11.jpg

クライマックスは「ロッキー」のようと言うと、「本当だ、ははは」と大笑いしながら、「時代劇って約束事が多いけど、あの場面はアメリカ映画でいいだって話しながら、撮りました」=高橋はるか撮影



●「天地明察」滝田洋二郎監督…時代に挑む気概を描く


 公開中の「天地明察」は滝田洋二郎監督の新作だ。2009年に「おくりびと」でアカデミー賞外国語映画賞を受賞して以来の監督作。

 江戸時代に暦作りに挑んだ安井算哲(後の渋川春海)の物語に込めた思いを聞いた。

 「早く撮りたかった。感じるものがあれば、題材は何でもいいと思っていた」

 アカデミー賞受賞後、初めて取り組む作品が注目されるのは当然だが、「やってみたいと思わせる、引っかかる何かがある」という選択基準は、受賞後も変わらない。冲方丁(うぶかたとう)のベストセラー小説「天地明察」の何が、引っかかったのか――。

 「『息吹』ですよね」

 江戸前期。太平の世が続く時代に、天文学や数学、暦学に心を奪われた安井算哲(岡田准一)は、改暦という大事業に挑む。暦をつかさどる朝廷に反旗を翻すことになるが、新しい時代を切り開こうという気概を、原作では「息吹」と表現している。

 「安定した時代というのは、既得権を手放さない人たちがいて、何かを始めようとすると、必ず拒否されてしまう。江戸時代もそうだし、現代も社会の構造は似ていると思う。だからこそ、何かを始めようとする息吹を感じる映画を撮りたいと思った」

takitayoujirou12.jpg


 算哲だけではない。本因坊道策(横山裕)は囲碁の世界、関孝和(市川猿之助)は算術の世界に新風を吹き込もうとする。「算哲の妻になるえん(宮崎あおい)も自分の意見をきちんと言える人。そういうまなざしをもっている若者たちの青春映画にしたかった」

 囲碁、算術、暦学と、難しそうな題材を青春映画に仕立てる手腕は、監督ならでは。「情報量が多いから、気になって説明し始めると、あっちもこっちも必要だとなる。シンプルに分かりやすく絵にしながら、人間ドラマに仕上げていくことだけを考えました」

 「映画を撮るのは、お客さんに見てもらうため」という作り手としての心構えも、受賞の影響を受けていない。「こびるわけではないけれど、自分の思うことをちゃんと観客に示して、いい会話をしたい。まずは、観客にどう感じてもらえるかを考えないと」

 多作も映画監督としての証しだ。「僕の場合、何もしなかったら、あんた誰よ、みたいなもんですから。常に、映画と一緒に呼吸していたいですね」


「天地明察」滝田洋二郎監督…時代に挑む気概を描く : 映画ニュース : 映画 : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


tenchimeisatu1.jpg




●『天地明察』滝田洋二郎監督、「これは現代日本の縮図です」

 「金環日食」に始まり「金星の太陽面通過」、「金星食」と非常に珍しい天文現象が起きた、まさに「天文ゴールデンイヤー」の2012年。400年前の江戸時代に、将軍に囲碁を教える名家の息子として生まれながら、星や太陽を観測し、日本初の暦作りに挑み、日食が起こる日も言い当てた安井算哲(後の渋川春海)の物語を、『おくりびと』の滝田洋二郎監督が映画化した。

 『天地明察』の原作は、2010年本屋大賞第1位となった冲方丁(うぶかた・とう)の同名小説。安井算哲を岡田准一、妻えんを宮崎あおい(※「崎」は旧字。「大」→「立」)、算哲に重要な教えを授ける天才和算家の関孝和を市川猿之助。算哲のライバルにして親友であり、囲碁界の革命児・本因坊道策を横山裕、天下の副将軍・水戸光圀を中井貴一、そして算哲に改暦事業を命じる保科正之を松本幸四郎が演じる。

 江戸時代前期、大きなずれが生じ始めていた暦。この時代、暦は多くの日本人の生活の基盤である以上に、宗教、政治、経済にまで影響を及ぼしていた。暦を司る者が国を治めるというほど重要な意味を持っており、その莫大な利権を朝廷が独占していた。幕府が時を司ってこそ、真に君臨できると考えていた会津藩主の保科正之は、安井算哲に今の暦の間違いを正し、新たな暦を作るという改暦事業を任せる……。


――かつて日本には、こんな凄い人たちがいたんだと、勇気付けられる映画でした。今のような不安な時代だからこそ、安井算哲のような男を描くことで、日本を元気にしたいということは意識されていたのでしょうか?

 その意識はありましたね。鎖国をして情報が入ってこなかった時代にも関わらず、算哲も関も、現代に匹敵するレベルに達する天才だった。コンピューターも情報もない中で「ケプラーの楕円の法則」に近いところまで自力で到達していたし、天体そのものが、まだまだ動いているんだということに気付いたことも凄い。精度でいえば、今のグレゴリオ暦に近い、相当高いレベルまで行っていた凄い人たちです。

 彼らは未知なる天体に裏切られ続けますが、それでも諦めずにやり通したことも素晴らしい。また、人は一人で生きているわけではなくて、一所懸命に生きていると必ず誰かに助けてもらえるし、あるいは自分が誰かを支えて、支え合ったりもするという関係も良いですね。

 一番好きなのは時代背景です。天下泰平といっても戦がなくなっただけで、朝廷との関係も含め、これから本当に江戸幕府は、徳川の時代は続いていくのか。そんな時に、国を思う人がいたということ。この時代は人材を発掘しなければ、次の世代に託せない時代です。そんな時代に保科正之や水戸光圀のように人を育て、信じ、大事を任せるという大きな決断をする人がいたのは素晴らしいことです。

 算哲は暦を、道策は囲碁を変えようと命を懸ける。腹切りになるかもしれないことをやるわけです。関は甲府藩のお抱えで、実は彼が授時暦を担当していたけれど、自分の算術を極めようと、一人で研究に没頭する清貧の学者の道を選ぶ。えんという女性はあの時代にありながら自分の考え方を持ち、算哲に思いをちゃんと伝え、サポートも出来る。この算哲、道策、関、えんという4人の青春映画に収斂しながら、その成長物語と、彼らを見守る保科と水戸の2人の姿を描いています。

 大いなる日本的な公家、よく見えない聖域……といった構造は多少シンプルにはしましたが、現代に置き換えられることばかりです。この映画を観ると、多分皆さん思い当たるところが多々あると思います。今の日本にも“聖域っぽい人”“既得権を離さない人”もいれば、訳の分からないものもたくさんある。足らないのは、保科と水戸のような人。彼らのような人がいないから、政治も経済も含めてこんな日本になってしまったと。時代劇に見えて、この映画は現代日本の縮図です。


takitayoujirou13.jpg


●監督・脚本:滝田洋二郎
1955年富山県高岡市(旧福岡町)生まれ。
『コミック雑誌なんかいらない!』(85)『木村家の人びと』(88)『陰陽師』(01)『壬生義士伝』(03)など監督。 『おくりびと』(08)が米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞。
エーチームグループ/エーチーム事務所所属



映画『天地明察』オフィシャルサイト 2012年9月15日公開!
映画『天地明察』オフィシャルツイッター
映画『天地明察』オフィシャルフェイスブック
天地明察 - Wikipedia
『天地明察』滝田洋二郎監督、「これは現代日本の縮図です」 | 映画・エンタメガイド インタビュー
【映画】V6・岡田准一、滝田洋二郎監督の新作「天地明察」に主演 ヒロインに宮崎あおい - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
岡田准一&宮崎あおいの夫婦愛に観客も太鼓判!強い絆に宮崎もうっとり? - 芸能 - 最新ニュース一覧 - 楽天woman
「天地明察」滝田洋二郎監督(エーチームグループ/エーチーム所属) - エーチームオーディション・・・エーチーム/エーライツの評判・噂・2ちゃんねる - 楽天ブログ(Blog)
中日スポーツ:「天地明察」大ヒット御礼舞台あいさつ:芸能・社会(CHUNICHI Web)
 アイドルグループV6の岡田准一(31)が主演する映画「天地明察」(滝田洋二郎監督)の大ヒット御礼舞台あいさつが1日、東京・新宿ピカデリーで行われた。
 9月15日の公開からこの日までに観客は55万人を突破した。岡田が客席に見た回数を尋ねると9回という人もおり、「この作品に関われたことを誇りに思う」と、あらためて本作への思いを語った。



takitayoujirou14.jpg







●映画「天地明察」特報

2012年9月15日(土)公開
冲方丁(本屋大賞第一位)×滝田洋二郎(米アカデミー賞受賞)、待望のコラボ実現!!
男は己を信じ星を追い続けた。その目的は暦を作ること―。
壮大な事業に挑む勇気100倍の天文青春ストーリー
http://lilitd-xlilix.blogspot.jp/2012/01/blog-post.html
nice!(0)  トラックバック(4) 
共通テーマ:芸能
エーチームオーディション,評判,噂,事務所 ブログトップ