So-net無料ブログ作成
検索選択

【エーライツ辞める】吉岡里帆の「カルテット」で見せた狂気的な演技に絶賛 イメージ一変 [エーチーム評判]


「可愛いだけ」じゃない!
吉岡里帆(エーチーム所属)
イメージ覆した狂気の
″悪女怪演″で評価が急上昇

「悪女ぶりがすごい」「サイコパスの演技が完璧」



吉岡里帆(エーチーム所属)


現在放送中のドラマ『カルテット』(TBS系)に出演している女優・吉岡里帆(24・エーチーム所属)の評価が急上昇する事態が起きている。若手の清純派女優の代表格ともいえる彼女だが、視聴者から「悪女ぶりがすごい」「サイコパスの演技が完璧」などと可愛いルックスからは想像できない狂気を秘めた演技に絶賛が巻き起こっているのだ。



同作は冬の軽井沢を舞台に、偶然の出会いから弦楽四重奏団「カルテットドーナツホール」を組んで共同生活を送ることになった巻真紀(松たか子)、世吹すずめ(満島ひかり)、家森諭高(高橋一生)、別府司(松田龍平)の4人が繰り広げるラブサスペンス。

真紀の夫・幹生(宮藤官九郎)は失踪しており、幹生の母・鏡子(もたいまさこ)は「真紀が殺したのではないか」と疑い、すずめに真紀を監視するように依頼していた。だが、すずめは真紀に感情移入してしまったために監視から外され、真紀たちが定期演奏しているライブレストランの従業員・有朱(吉岡)が後を引き継ぐことになる。



吉岡が演じる有朱は、誰からも好かれそうな可愛らしい女子で常に笑顔を絶やさないが、なぜか「目がまったく笑っていない」という役どころ。元地下アイドルで男性を転がすのが上手く、すずめに男を誘惑するテクニックを伝授したことも。さらに「小学校時代は毎年、有朱がいるクラスだけ学級崩壊」「アップルストアで働いていた元カレは有朱と付き合ったせいで、今では毎朝パチンコ屋に並んでいる」「あだ名は淀君」といった恐るべき過去が明かされた。



14日に放送された第5話では、有朱が真紀たちの暮らしている別荘に突撃。すずめや真紀と女3人の会話になり、夫の話題を避けようとする真紀に「家出ですか?」「真紀さんもウソつきですね」「ご主人もう生きていないかも」などと問い詰め、まったく目が笑っていない冷酷な表情で畳みかけた。



これにネット上の視聴者からは「有朱がヤバくて鳥肌立った」「サイコパスすぎて怖い」といった意見が続出。それと同時に「吉岡里穂の演技力すごい」「こんな怪演ができる女優さんだったとは」「目が笑ってない演技が最高」「松たか子と満島ひかりを相手に一歩も引かないド迫力演技」「ただのキレイなだけの女優さんだと思ってたら全然違った」などと、吉岡の演技力を絶賛するコメントが飛び交った。



さらに21日に放送された第7話のラストシーンでは、有朱が真紀のバイオリンを盗むために別荘に侵入。そこに失踪していた真紀の夫・幹生が現れ、揉み合いの末に有朱がベランダから転落するという急展開に。「え、アリスちゃん死んだ!?」「超展開すぎる」「いきなりサスペンスになった」「続きが気になる!」などと視聴者たちが驚愕し、Twitterのトレンドワードに「カルテット」が入るほどの騒ぎになった。



有朱はメインの4人に比べると登場時間は非常に短いのだが、吉岡の怪演によって視聴者の目をクギづけにし、さらには物語の大きな転換点まで担ったことになる。



「吉岡さんは"地味カワ"と呼ばれるルックスで、今まで演じてきたのも控えめで大人しい役柄が大半でした。悪女キャラなら菜々緒(28)のようなキツめの美女がハマリ役に思えますが、清楚で平凡そうな女性が『実は悪女』というパターンがもっともリアルで怖い。その構図に吉岡さんはピタリとハマリこんだといえるでしょう。もちろん、それは吉岡さんの演技力の高さがあってこそ。清純派のヒロインよりも、心に闇を抱えたヒール役の方が難しいのは周知の事実です。同ドラマは視聴率が一桁続きで決して好調とはいえませんが、もし視聴率的に失敗に終わっても吉岡さんの女優としての評価は間違いなくうなぎ上りになる。今後は清楚系だけでなく、幅広い役柄のオファーがくることになるでしょう」(芸能関係者)



吉岡といえば2014年に「週刊プレイボーイ」(集英社)でグラビアデビューし、その爽やかな笑顔と抜群のプロポーションで男性支持を獲得。その人気を背景に清純派女優として活躍し、ブレイクの登竜門といわれる「ゼクシィ」の9代目CMガールに選ばれたことで人気を不動にした。それだけでも大したものだが、まだまだ彼女は底知れないポテンシャルを秘めていたようだ。急展開となったドラマの続きを楽しみにしつつ、狂気の悪女という新境地を開いた吉岡のさらなる大飛躍に期待したい。



火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ
吉岡里帆の「カルテット」で見せた狂気的な演技に絶賛 イメージ一変 - ライブドアニュース
【芸能事務所エーチーム評判】吉岡里帆の怪演に反響「サイコパス」「異常性が際立った」 | エーチームグループ情報
【エーチーム噂】吉岡里帆・『カルテット』を崩壊させる魔性の女インタビュー: エーチーム/エーライツ/エープラス/エーチームグループ/評判・噂・2ちゃんねる
エーチームグループ/エーチーム/エーライツ : 【エーチーム噂】吉岡里帆の「カルテット」で見せた狂気的な演技に絶賛 イメージ一変
【エーチームアカデミー評判】吉岡里帆の「カルテット」で見せた狂気的な演技に絶賛 イメージ一変 - エーチームグループNews
エーチーム/エーライツ/エープラス@2ちゃんねる - 【エーチーム2ちゃんねる】吉岡里帆の「カルテット」で見せた狂気的な演技に絶賛 イメージ一変
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは - はてなキーワード
吉岡里帆 - Wikipedia



吉岡里帆(エーチーム所属)

nice!(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: